--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
07.27

大垣旅~美登鯉橋~

Category: デジカメ散歩
2016年公開
聲の形(作者は大垣出身)
という映画にて、主人公達が度々訪れ大事な場所として使われている橋です。
みどり橋3みどり橋2

綺麗に整備され遊歩道となっている水門川沿い。みどり橋4
新緑の季節に訪れたので、木漏れ日がキラキラと水面にゆれる川面を鯉たちが悠々と泳いでいました。
みどり橋

聲の形 舞台ガイド

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
07.26

大垣旅~食べ物編⑤ [穂の香]~

大垣にて訪れた パン屋さんは
こんなところに~?と思ってしまう住宅街にぽつねんと佇んでいました。

購入したのは

タケノコパンほのか6
旬のタケノコをごまマヨ和えしたような具材

焼きカレーパンほのか3上にかかったパン粉がカリカリ

海老カツパンほのか2
ゴマ入り生地の香ばしさが海老カツと良く合います

ごぼうサラダエピほのか5たっぷりシャキシャキごぼうサラダが具材なおもしろエピ

店内は広く、中央テーブルにはおすすめパンなのかカレーパンが何種類かおかれています。
壁際の棚にもお食事パンから甘いパンまで美味しそうな顔を並べていました。

穂の香 岐阜県大垣市郭町東2-18
東海道本線&養老鉄道 大垣駅より徒歩10分


Comment:0  Trackback:0
2017
07.24

大垣旅~食べ物編④ [朝日屋]~

大垣駅から徒歩10分ほど街中からちょっと外れた住宅街を歩いていると、どこからともなく流れてくる
朝日屋 お出汁の良い香り〜見ると目的地のうどん屋さんが、あと50歩ほどのところにありました。


昔ながらの定食屋さんという店内には小上がりとテーブル席。
壁には手打ちのうどん&中華麺を使ったメニューが様々書かれています。

注文したのはオカメうどん。朝日屋
運ばれてきた器からは、あの良いお出汁の香り〜一口飲むと…もう一口飲みたくなるなんとも優しく力強い魚介のお出汁です。
うどんは適度なコシと柔らかさでお出汁にからみますね。

地元のお客さまが入れ替わり立ち替わり適度に満席状態、でも決して忙しくない居心地良い接客と雰囲気のお店でした。

朝日屋  岐阜県大垣市東長町40
JR東海道本線&養老鉄道 大垣駅より徒歩10分


Comment:0  Trackback:0
2017
07.21

大垣旅~大垣城~

Category: デジカメ散歩
大垣駅から中央通りをまっすぐ五分ほど、看板通りに曲がるともう大垣城です。

入城料は100円。大垣城
旧国宝であった大垣城は惜しくも戦火によって失われてしまいましたが、昭和34年に再建され、かって関ヶ原の戦いで石田三成の本拠地になった勇姿を見せてくれています。

建物内部は様々なコーナーに別れ、
関ヶ原の戦いコーナーではジオラマ付きでとてもわかりやすく両軍の様子を見ることができます。
当時使われていた火縄銃・弓・槍のレプリカが実際に手に取れるのも魅力的。

最上階の展望室まで登って行くと大垣の街が一望でき、往時の面影を追想するのもオススメです。

大垣城
Comment:0  Trackback:0
2017
07.20

大垣旅~水の都おおがきたらい舟~

Category: デジカメ散歩
大垣旅の最終日は大垣市内、大垣城を沿って流れる水門川をたらい舟に乗って〜ゆったり散策。
たらい舟2新緑の時季だけの催しです。(平成29年4月15日(土)~5月7日(日)の土日祝祭日 11日間)

水門川は以前大垣城の外堀として使われ、運河としても活用されていた川。市役所下だけに昔の石垣跡が残っています。

船頭さんの解説によると、透明な川床に見える川藻は自生しているとのこと。たらい舟3たらい舟
ゆらゆら〜ゆらゆらと日に揺れるさまは、なんとも心地良いです。

下から見上げる川辺の緑がチラチラと落とす木漏れ日も素敵。
たらい舟
船頭さんが語る大垣の歴史と、民謡になんだかちょっとタイムスリップするような感覚を味わえました。

水の都おおがきたらい舟
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。