FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.26

万世橋駅どら焼き 【マーチエキュート神田万世橋】

Category: 鉄道お土産
昨年9月 旧万世橋をリノベーションしてオープンした万世橋駅どら焼き3
マーチエキュート神田万世橋

どこにでもあるような店舗が入った万世橋駅どら焼き2
それまでの商業施設とは違い、どこにも無いようなショップがレンガ造りの建物に軒を連ねます。


万世橋どら焼きは
万世橋駅のジオラマ模型展示や万世橋の歴史を学ぶこともできる施設内のライブラリーにて販売中。



麻布青野総本舗にて作られたしっとりとした味わいのどら焼きには
万世橋駅どら焼き4万世橋どら焼き
万世橋駅で使用されていた駅スタンプがしっかりと焼印されています。

万世橋駅開業時から残る階段を登り、ホーム階展望デッキにて往時を思いながら頂くも良し
お土産にも良しな逸品ですね。万世橋駅どら焼き5

マーチエキュート神田万世橋

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
03.25

セントラム羊羹[鈴木亭]・富山地方鉄道

Category: 鉄道お土産
富山旅にて、一目惚れしたセントラム…富山路面電車15

そんな凛々しい勇姿を模した箱入り羊羮その名もセントラム羊羹3
セントラム羊羮。

製造しているお店は富山の老舗和菓子屋鈴木亭さんです。

その昔150年ほど前の江戸時代、初代の方が江戸にて学んだ味を
今に受け継ぐ伝統の羊羮と時代の最先端を走るセントラムとの出会い
セントラム羊羹素敵です

富山市内を颯爽と走る富山地方鉄道セントラムに乗ったなら
ぜひお土産にしたい一品ですわ。


鈴木亭




Comment:0  Trackback:0
2013
03.04

特急しろえびせんべい号[ささら屋]・富山地方鉄道

Category: 鉄道お土産
富山地方鉄道アルプスエキスプレス内では
アテンダントさんの説明を聞きながら様々な地鉄グッズを購入できます。

中でも~富山といえば富山湾の白い宝石白海老を使ったささら屋さんの白海老せんべいは
白えび煎餅3アルプスエキスプレス型箱入り

白海老と富山米を使ったおせんべいは白えび煎餅2海老の甘味と芳ばしさが
後を引いて引いて~あっという間に一袋いただいちゃいましたわ。

食べ終わった後にも白えび煎餅
アルプスエキスプレスの空き箱を飾って旅を思い出される…素敵なお土産になりました。

富山地方鉄道
ささら屋
Comment:0  Trackback:0
2012
02.10

SL人形焼き・大井川​鐵道車販

Category: 鉄道お土産
SL動輪焼とSL人形焼きはその名の通り大井川鐵道のSL車内にて限定販売されているお土産です。

前回はSL動輪焼きをいただいたので、今回は人形焼きを購入いたしました。

何と言っても車内販売・・自分の席に車販の方が廻ってきた時には
すでに売り切れ~~状態
その時の私の顔が余程哀れだったのか・・・
「もう一人の販売員に余っているかどうか聞いてきてあげますよ」と
仰っていただきまして…なんとか最後の人形焼を購入することができました
大井川鐵道の車内販売員さん、あの時はほんと~~に本当にありがとうございました
SL人形焼
大井川鐵道の路線が書かれた箱には、SL写真も同封されていますよ。
肝心の人形焼きは…見事コンパクトにまとめたSL型です。SL人形焼2
可愛い~


聖一国師というお坊様が宋の国から持ち帰った茶樹の種で
安倍川流域にお茶栽培を広めたのが1291年とのこと。
その後大井川流域にも茶栽培が広まったのが川根茶の始まりだそうです。
1600年頃にはお茶を年貢として納めていたという記録も。
そんな川根産茶葉を使った緑茶あんはお茶の香りが豊かですね。SL人形焼3
一緒に買ってきた川根茶といただくと一層緑茶餡の味が引き立ちます。

SL車窓から見渡す一面の茶畑を大井川鐵道旅16
思い起こさせる…美味しさでした。

大井川鐵道 
川根茶 
Comment:4  Trackback:0
2011
08.10

長鉄線べい

Category: 鉄道お土産
長良川鉄道主要駅にて販売している長鉄線べい(卵せんべい)です。
長鉄線べい4

ホームに貼られたポスターがなんとも~。
長鉄線べい長鉄線べい2

「八百津のがんこおやじが焼き上げた」と書かれている八百津
美濃太田駅よりバスで30分ほどの町。
昔から小麦の二毛作が行われ、
その小麦粉を使ったおせんべい製造が地場産業として盛んだったそうです。

車両ナガラが焼き印されたおせんべいはお砂糖と卵の味が優しい甘さ。
日保ちもするのでお土産にいいですね。
長鉄線べい3



Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。